HOME | バイオマス製品 | CaP Fire WAZA「技」

CaP Fire WAZA「技」


 

安定した温度を保つ全自動連続運転

着火~通常運転まで自動で行い、燃焼時には燃料を供給タンクからスクリューコンベアで一定量を供給するので、長時間(※)の連続運転が可能です。
また、設定温度に達すると設定温度を一定に保つ為に自動で燃料供給をストップし、温度が下がると自動で供給を開始するので安定した温度を保つことができます。 ※燃料タンクの容量によります。

 

自動着火で誰でも簡単操作

運転はボタン一つで自動的に着火するので簡単操作です。着火時に化石燃料の灯油などを一切使わないクリーンなヒートエアー方式(※)です。 ※電熱ヒーターを用いた自動着火方式

 

燃焼部高耐久仕様

燃焼室は耐火レンガを使用しているので熱に強く、耐久性に優れています。また、耐火レンガは劣化した場合も交換が可能です。

 

高効率のトルネード熱交換部

二次燃焼された燃焼ガスが熱交換部煙筒内のスクリューに沿ってラセン状に旋回することにより、効率よく熱交換することができます。

 

簡単操作のタッチパネル

分かりやすいタッチパネル方式で簡単に操作ができ、画面には稼働状況等が表示されます。

 

安全設計なので安心

・燃料残量検知センサー ・自動給水機能
・カバー開閉センサー
・逆火防止機能
・貯湯槽は大気開放型の「無圧加温式」
・非常時電源取込口を装備
・低排煙・低ばい塵