HOME | 農業機械 | ニンニク関連 | ニンニク植付機

ニンニク植付機

マルチに穴を開けながら4条同時植付の高能率作業

ニンニク植付機はマルチに穴を開けながら畝に沿って自動で走行し、にんにくを一定の深さ・株間に植付けるので、作業者は手元の目皿に種子を入れるだけで簡単に植付ができます。

 

種のこぼれを軽減する高耐久ばね鋼製NEWフィンガー

フィンガーがにんにくの種子をしっかりキャッチするので、こぼれを軽減します。また、ばね鋼製で耐久性にも優れています。

 

発芽の茎葉の向きを揃えてにんにくの品質アップ

種子ホルダーがにんにくをしっかりホールド。目皿のゴムは切れにくく、耐久性に優れています。また、目皿に入れる種子の向きを揃えると、発芽後の葉の向きが揃います。

 

車速に応じて植付け位置をキープし、まっすぐ植付け車速連動植付けフレーム

植付フレームは車速に応じて植付が終わるまで植付位置を保つことにより、種子をまっすぐに植付けすることができるので、にんにくの品質・収量アップを図ることができます。

 

ボタン一つで簡単設定植付深さ5段階設定

種子に合わせて、ほ場で植付け深さを調整できるパネルを装備。 ボタン一つで5・6・7・8・9cmの5段階調整可能。

 

スイッチで簡単切替植付株間3段階調整

「株間設定」スイッチで15・16・17cmの3段階で植付株間を設定できます。また、移動・運搬時のトラブル防止、植付部下がりストッパー付。
※ユーザーオーダーシステム(オプション/別途料金)
株間を15・16・17cm以外にも【12・13・14・15・16・17cm】の中からユーザーの作付けに合った株間を3パターン選ぶこともできます。 例)12・15・17cm 等

 

自動走行で作業に集中自動直進畝センサー

左右に装備した畝センサーが畝を感知し、畝に沿って自動で走行するので、作業者は種子を目皿に供給することだけに集中できます。

 

楽な姿勢で快適作業

足元が広いため、長時間の作業でも疲れにくい快適設計。

 

押込み部の清掃が簡単清掃モードスイッチ装備

押込み部に付着した土を簡単に清掃できる、清掃スイッチを装備。

 

【JA・販売店のお客様へ】
パーツリストは下記よりログインしてご覧ください。