HOME | 農業機械 | 代かき機 | マックスハローMAX4シリーズ

マックスハローMAX4シリーズ

適応馬力:24~35PS
作業幅:2.6~3.0m

マックスハロー MAX4 トップ

 

MAX264/284/304(DX)は格納幅1.7m以下

 
MAX264/284/304
 
 
公道走行対応
 

公道走行対応U1.7モデル

作業幅2.6/2.8/3.0mのマックスハローは格納幅1.69mなので、トラクタに作業機を装着した状態の寸法が全幅1.7m以下で小型特殊免許で公道走行可能です。
トラクタに作業機を装着した状態の寸法が全幅1.7m以下、全高2.0m以下(安全キャブや安全フレームの高さ2.8m以下)、全長4.7m以下、且つ、最高速度が15km/h以下の場合は 小型特殊免許/普通免許 で走行可能です。
ただし、上記の寸法・運行速度の制限をひとつでも上回る場合は大型特殊免許が必要です。

公道走行対応

 

独自の可変式一体型ウルトラロングレーキ&
ステンレスショートレーキ

可変式一体型ウルトラロングレーキとステンレスショートレーキを同じ第一レベラーに装備し、さらにロングレーキの間にショートレーキを配置することにより、稲株やワラ・土塊などを2段階で確実にスキ込むことができます。

レーキ

 

サイドウェーブWガード

フロント&サイドウェーブガードが、サイドへのワラの逃げ、土モレをシャットアウト。また、フロントウェーブガードの角度を調整できるので、トラクタに合わせて最適な作業姿勢を確保できます。

ウェーブガード

 

NEWフロントウェーブガード

フロントウェーブガードは外側へ逃げる泥の流れをより内側へ変え、ワラの逃げ・泥モレをより抑えてきれいに仕上げることができます。

フロントウェーブガード

 

ウェーブサイドレベラー

整流リブ付きサイドレベラーで泥の流れを内側に変えることにより、均平性がさらにアップします。

ウェーブサイドレベラー

 

NEWタイヤ跡ワイパーブレード

ワイパーブレードがタイヤ・クローラー跡に土を戻し、均平に仕上げます。形状を変更し、タイヤ跡への水流をより内側へ変えます。

ワイパーブレード

 

【JA・販売店のお客様へ】
パーツリストは下記よりログインしてご覧ください。