段ボール潰し機DUNK(ダンク) 

  HPD600

段ボール つぶす

投入 排出

投入

減容効果3倍に!
ハイパワーで潰してさらにコンパクトに!!

従来機より段ボールの減容効果をアップ!さらに、圧縮後の戻りも少ないので、段ボールがよりコンパクトになります。

つぶす

 

ホチキス付きでも処理可能
高耐久コンベア

高耐久な鉄製コンベアを採用し、ホチキス付段ボールもそのまま投入して潰すことができます。

コンベア

 

高速~ゆっくり静かに
速度3段階調整

作業スピードを優先する時は速度を「高速」の速度優先モードにし、音が気になる現場では「低速」の静音モードにするなど作業状況に合わせてコンベア速度を3段階に調整できます。

調整

 

現場に合わせたテーブル角度3段階調整

設置する現場に合わせて、段ボールを排出するテーブルの角度を3段階に調整できます。

角度調整

 

機体を保護して安全作業する高負荷検知機能付き

作業中に高負荷を検知すると自動で停止し、機体を保護します。

 

楽々メンテ自動テンション調整・点検窓

メンテナンスが楽な自動テンション調整を装備。さらに、大きな点検窓を装備しているので、いつでも目視で確認することができます。

点検窓

 

現場をクリーンに保つ
ダストボックス

段ボールを潰す際に発生する紙粉などのゴミはスライド式ダストボックスに収納されるので、現場をいつもクリーンに保ちます。

ダストボックス

 

移動も簡単
キャスター装備

キャスター付きで移動できるので、現場のレイアウトの変更にも容易に対応できます。
さらに、アジャスターで機械の固定も可能です。

キャスター