農業機械と環境機械のササキ 農業機械
ホーム農業機械環境機械工場直受カタログ会社情報採用情報

 KMシリーズ(11〜60PS)

雑草・下草刈り、有機質の供給にお困りではありませんか?
※フレールモアモデルチェンジにより型式変更しました。
新型KMシリーズはコチラから!
フレールモア作業

■作業幅 1.2〜2.0m

■用途
・休耕田、公園、河川敷等の雑草刈り
・野菜作の茎葉処理(ゴボウ・アスパラ等)
・緑肥の細断(スダックス等)
・大豆の残幹処理 など

フレールモアKm122
KM122

“γナイフ”(ガンマナイフ) 型式末尾=G
ツインハンマーナイフ
ツインハンマーナイフ“γナイフ”(ガンマナイフ)は、2分割・スイング式で衝撃を和らげるので、耐久性に優れています。
また、ロータリーと同等の強靭なバネ鋼を採用。
ツインハンマーナイフ
ヒネリが草を切り流す
γナイフ(ガンマナイフ)のヒネリ形状が茎葉を拡散。ナイフが次々とアタックし、細断性をアップしました。

ガンマナイフヒネリ形状
広巾ナイフで刈り残し防止
刃巾15%アップ(当社比)の水平広巾刃で、各ナイフの重なり量が大きく、刈り残しを防止します。

広巾ナイフ
Y字ナイフ 型式末尾=Y
Y字ナイフもラインナップ
2分割Y字ナイフはリバーシブルで2回使え、経済的です。剪定枝・残幹処理に向いています。ナイフ(消耗品)はお求めやすい価格で保守費用も抑えられます。
型式末尾=Y

ワンウェイクラッチ内蔵で快適作業
駆動部にワンウェイクラッチを内蔵。PTO切断時に慣性力を即、遮断して駆動部を保護します。

ワンウェイクラッチ

安定作業
刈り高さは、クランクハンドル式で無段階調節(0〜20cm)。
ゲージホイールは間隔を調節でき、安定作業ができます。
(KM122,142,162)

ゲージローラーで安定した刈り高さをキープ。
(KM182,202)
簡単作業

メンテナンスが簡単
駆動伝達にはワンランク上の高張力ベルトを使用。
(KM142,162,182はVベルト3本掛け、KM122はVベルト2本掛け)
また、ベルトテンションはカバーの外側から簡単に張り調整ができます。
ベルトテンション
※透視図

オプション ごぼうアタッチ KM-G10
ごぼう収穫の前段階の首出し作業用。
収穫作業がはかどります。

ごぼうアタッチ作業



■機種についての詳細はカタログをダウンロードしてご覧下さい。
    



なお、カタログをご覧いただくには、Adobe Acrobat Reader 4.0 以上が必要です。
(↓無償でダウンロードできます)


ページトップ ホーム

ササキ

Copyright 2010 Sasaki Corporation. All Rights Reserved.