農業機械と環境機械のササキ
ホーム農業機械環境機械工場直受カタログ会社情報採用情報

 2012年3月16日発表

除染機械表土削り機を開発(2012.3.16)

   

福島県飯館村において除染用機械の現地公開実証試験を実施


(株)ササキコーポレーションは除染用機械を (独)農研機構と共同で、国の委託を受け、表土削り取り機2機種を開発し、現地公開実証試験を実施いたしました。

公開実証試験を行った2機種は、農地や平坦な場所、法面、畦畔などに拡散している放射性物質の除染を行います。
広い範囲に拡散した放射性物質が付着した土を全て取り除くには膨大な量となります。そのため、省力的かつ安全に放射性物質を取り除くためには、作業時の土ほこりを抑えながら、放射性物質の溜まった地表5cm程の土を薄く取り除くことがポイントとなります。

法面表土削り機(左下写真)は平坦な場所や法面で広幅作業ができます。畦畔削り取り機(右下写真)はほ場の畦の上面と法面の作業ができます。今後はこれら機械を除染活動に活かして行きたいと考えております。

そして、ササキコーポレーションは引き続き被災地の一日も早い復興に向けて取り組んでまいります。


現地公開実証試験は3月15日(木)に福島県飯館村水田圃場において、農水省、環境省、福島県、民間事業者、農機業界、報道等の関係者が多数参加し実施されました。

現地実証試験風景

■法面表土削り取り機                 ■畦畔削り取り機
法面表土家刷り取り機 畦はん削り取り機


以上

ササキコーポレーション

Copyright 2012 Sasaki Corporation. All Rights Reserved.