環境機械のササキ 農業機械インプルメント
ホーム農業機械環境機械バイオマス機械電動機械工場直受カタログ会社情報採用情報お問い合わせ


超耕速代かきマックスハローACE
NEW MAX374DXA (40~60PS),MAX414DXA (40~60PS)


U2.5モデルとは全幅(格納幅)2.5m以下で大型特殊免許対応の作業機モデル(特殊車両通行許可が不要)


 のポイント
驚きの砕土性、反転・スキ込み性
高速作業を追求したCK爪


CK爪は代かき爪の概念を変える「カットと叩きで砕土」することで、大きな稲株を砕くと同時に、代かき内部フトコロでの砕土性を格段に向上させました。更に反転性が優れ稲株・ワラなどスキ込み性も大幅に向上させました。高速作業で代かきの作業効率UPに貢献します。

鍛え抜かれた耐久性
鍛造爪ホルダー


高耐久鍛造爪ホルダーは、より大規模面積での高速作業に貢献します。また、高耐久化によりメンテナンスコストの削減を高めています。


土流を最適化する
ウェーブコントロールラバー&広いフトコロ


ウェーブコントロールラバーとカバー内部を拡大し、最適化することで十分な土量を確保し、タイヤ跡や凹凸などを残さずに均平に仕上げます。

独自の可変式一体型ウルトラロングレーキと
ステンレスショートレーキで確実にスキ込む


可変式一体型ウルトラロングレーキとステンレスショートレーキを同じ第一レベラーに装備し、さらにロングレーキの間にショートレーキを配置することにより、稲株やワラ・土塊などを2段階で確実にスキ込むことができます。

 耐久性を追求した強靭なボディ
NEW
剛性アップ
サイドフレーム部


左右サイドフレーム部のねじれに対する剛性を高めるため、サポートフレームの強度を向上させました。

NEW
耐久性アップ
レベラー支点部ブラケット


レベラー支点部ブラケットの溶接部品を廃止し、カラーを採用することで、磨耗した場合、上下を入れ替えて使用できるので、耐久性が従来と比べ2倍に向上しました。

耐久性に優れたフローティングシール採用

チェーンケース部に代かき時の石など障害物による衝撃に強く、耐久性に優れるフローティングシールを採用。連結部は土の中に入らない為、土による摩耗を防止します。

 使いやすい充実の機能
NEW
タイヤ跡を気にせず作業
トリプルワイパーブレード(MAX414DXA)

トラクタのタイヤ跡・クローラー跡に対応したトリプルワイパーブレードを装備。2段階可変式により、トラクタのタイヤ・クローラーに合わせて最適な位置に変更することができ、高速でもタイヤ跡や、チェーンケース部の残耕を気にせず作業することができます。


タイヤ跡を気にせず作業
ダブルワイパーブレード(MAX374DXA)

トラクタのタイヤ跡・クローラー跡に対応したダブルワイパーブレードを装備。高速でもタイヤ跡や、チェーンケース部の残耕を気にせず作業することができます。

 


NEW
ワラ・土を逃がさない
フロントウェーブガード&サイドウェーブガード


サイドへの土流の勢いが増す大型トラクタでの作業に対応するため、NEWフロントウェーブガードを装備し、外側へ逃げる泥の流れをより内側へ変え、よりワラや泥を逃さず作業できるようになりました。また、サイドウェーブガードがワラ・土モレをシャットアウトします。

NEW
連結性向上
レベラーストッパー


レベラーストッパーをカバー内部から外側へ変更することによって内部でのワラなどの挟まりによる連結不具合を解消し、スムーズな連結性能を実現しました。


確実な連結と耐久性に優れた
マックスクラッチシステム


高速作業での過酷な作業条件に対応するマックスクラッチシステムは、より確実な連結、より優れた耐久性を実現しました。
耐久性に優れるシャーククラッチ(土中)を装備。


水流を最適化する
第二レベラー


第二レベラーは整地の水の流れを安定するように形状を最適化し、さらに耐久性をアップさせています。

泥の流れを内側に変える
ウェーブサイドレベラー


整流リブ付きサイドレベラーで泥の流れを内側に変えることにより、均平性を向上させます。

簡単レバー2段階加圧
レベラー調圧機構


トラクタのタイヤ跡が残りやすい荒代・強粘土ほ場の作業時にレベラー加圧を加えると、砕土・均平性が向上します。土質に合わせて最適な整地圧に自由に調整できます。
レベラー加圧は2カ所装備。レバーで簡単に2段階調整できます。

NEW
トラクタに乗ったまま電源ON/OFF
トラクターキー電源連動


トラクターのキー電源をONにすると作業器側の受信機も連動してONになるので、トラクターから降りずに電源を入れることができます。

【オプション】
泥はね防止 ラバーガード


ハロー前方への泥はねを防止します。
(MAX374DXA)


自動選局
無線コントローラー搭載
・チャンネル自動選局で通信障害を防止
・通信状況が一目で分かるリモコンと受信側の双方向通信
・電池量表示
・3分間のオートパワーオフ機能付
・大きく見やすい文字表示
・分かりやすいイラストで誰でも簡単操作


■機種についての詳細や主要諸元はカタログをダウンロードしてご覧下さい。
     


なお、カタログをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
(下記サイトから無償でダウンロードできます)


ページトップ ホーム


農機と環境機械のササキ

Copyright 2021 Sasaki Corporation. All Rights Reserved.