環境機械のササキ 農業機械インプルメント
ホーム農業機械環境機械バイオマス機械工場直受カタログ会社情報採用情報


高速代かき機
マックスハロー
マックスシリーズ(20〜130PS ) 

無線コントローラー搭載
2.4〜5.0mまで
・通信状況が一目で分かるリモコンと受信側の双方向通信
・電池量表示
・3分間のオートパワーオフ機能付
・大きく見やすい文字表示
・分かりやすいイラストで誰でも簡単操作


仕事がはかどる高速作業。優れた低燃費。

独自の可変式一体型ウルトラロングレーキ


独自の可変式一体型ウルトラロングレーキとステンレスショートレーキが2段階で稲株、ワラ、大きな土塊を確実にスキ込みます。また、従来機よりもロングレーキが5.7p長く、スキ込み深さが最大1.5p深い。

より広くなったマックスのフトコロが代かきに最適な土流をつくる

内部のスペースが広く、土流がより安定し、ウルトラロングレーキ・ステンレスショートレーキでのワラや稲株のスキ込み性がさらにアップ。(従来機比)

耐久性に優れたフローティングシール全モデルに採用

使用環境が苛酷で耐摩耗性を要求される建設機械などで使用されているフローティングシールを採用し、耐久性をアップしています。手動・電動(EX/DX)モデルはチェーンケース部に採用。油圧(H)モデルはローター軸とクラッチ部にも採用。
ワラ・土を逃がさずスキ込むサイドウェーブWガード

フロント&サイドウェーブガードが、サイドへのワラの逃げ、土モレをシャットアウト。また、フロントウェーブガードの角度を調整できるので、トラクタに合わせて最適な作業姿勢を確保できます。
タイヤ跡を消してきれいな仕上がりのタイヤ跡ワイパーブレード

タイヤ跡・クローラー跡に土を送り込み、均平に仕上げる。タイヤ跡ワイパーブレード標準装備。タイヤ跡・クローラー跡を気にせず、きれいに仕上げます。


使いやすさを追求した充実の機能。
作業深さが一目でわかる作業深さ確認ゲージ標準装備

トラクタに乗ったまま、適正な作業深さを一目で確認できます。
泥の流れを内側に変えるウェーブサイドレベラー

整流リブ付きサイドレベラーで泥の流れを内側に変えることにより、均平性がさらにアップします。
開閉時間が1/2に マックスモーション

無線コントローラーe-waveを使えば、左右同時開閉ができます。左右別々の折りたたみもできます。
耐久性が高い大径のニューシャーククラッチ

耐久性の高い大径クラッチでスムーズな連結と確実な駆動伝達ができます。



移動が安心、広い後方視界。坂道も安心、前後バランスが良い180°折りたたみ


■機種についての詳細や主要諸元はカタログをダウンロードしてご覧下さい。
     


なお、カタログをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
(下記サイトから無償でダウンロードできます)

ページトップ ホーム

農機と環境機械のササキ

Copyright 2017 Sasaki Corporation. All Rights Reserved.