農業機械と環境機械のササキ 農業機械
ホーム農業機械環境機械バイオマス機械電動機械工場直受カタログ会社情報採用情報お問い合わせ


NEW BMZ 100DX (35〜70PS)
NEW BMZ 200DX (70〜135PS)



左刈りが日本の常識


コンパクトな折りたたみで
後方視界良好
低重心なZブーム格納


コンパクトに格納する、水平折りたたみ“Zブーム”に
よって、低い重心と良好な後方視界を確保します。




ワンアクションでホームポジション自動展開・格納

ワンアクションで誰でも簡単にホームポジションへ自動展開・格納ができ、展開・格納の操作工程を約86%削減できます。




トラクタへの近接防止 

各部にセンサーを付ける事で、ブーム作業範囲を制御してトラクタへの接触を防ぎます。
※3P作業位置固定時有効。
ローター回転の自動停止

ブームをトラクタ後方へ操作した際に、ローター部は作業範囲外で回転しない安全機能を装備しています。


障害物の負荷からブーム本体を保護するブーム先端部オートフロート

ブームの姿勢に関わらず、作業部(アタッチ)に負荷が掛かった場合、ブーム先端のセンサーが負荷を
感知
してブームを自動で上げ、本体を守るセーフティー機構を装備。


安定した作業ができるフレーム部負荷センサー

作業部(アタッチ)に土を削る等の負荷が掛かった場合、フレーム部のセンサーが負荷を感知してブームを自動で上げ、作業部(アタッチ)を逃がすことで機械の損傷を防ぎながら安定した作業を継続します。


衝撃を吸収するブレーキバック機構

ブレーキバック機構を採用し、作業部(アタッチ)が障害物等にぶつかったなどの高負荷が掛かった場合、ブームを80°後方へ逃がすことにより、機械の損傷を防ぎます。

日本の作業に合わせた左前刈り
刈取部が見やすく、作業が容易


作業部(アタッチ)は運転席の横からオペレータが視認しやすいように、格納位置より前方に油圧操作で移動します。



無線通信ジョイスティックリモコン

無線通信ジョイスティックリモコン(電磁弁)の採用で直感的にスムーズな操作ができます。
リモコンは左右どちらでも取付可能です。


様々な草丈に対応する
正転・逆転切替スイッチ


正転・逆転スイッチを装備していますので、フレールモアアタッチ使用時は草を起こしながら逆転で作業を、背丈の高い草を刈る時は正転に切り替えるなど、使用条件に応じて切替えできます。

オイルクーラ標準装備

夏場の高温下や長時間作業で熱くなったオイルの冷却ができるオイルクーラーを全モデル標準装備。


キャスタースタンド標準装備

キャスタースタンド標準装備で格納・着脱が容易に行えます。


 アタッチメントの紹介



■機種についての主要諸元や詳細はカタログをダウンロードしてご覧下さい。
 
なお、カタログをご覧いただくには、Adobe Acrobat Reader が必要です
(下記サイトから無償でダウンロードできます)



ページトップ ホーム

ササキ

Copyright 2021 Sasaki Corporation. All Rights Reserved.